キャンサーフラ体験談(1)

キャンサーフラを始めたサバイバーさんたちに5つの質問に答えていただくシリーズ「私のストーリー」です。

1.ご年齢

癌が見つかった時は30代半ば、現在は40

2.癌の部位

甲状腺癌の経験者です。

フラを始めた時は術後1年半が経った頃でした。私の場合、治療は無く手術のみでした。

3.フラ始める前の不安

とにかく体力面が不安でした。と言うのも、まだ術後の体調不良が続いていたからです。

4.フラを始めて変わったこと

もう一度『前向きな自分を取り戻せた事』です!癌になってから、人生の〝時〟が止まってしまったようでした。でも、同じく癌を経験したのにイキイキと踊る先生方を見て、心が震えました!

幼い子供が、家でフラの練習をしている私を見て、「ママ、なんでそんな良い顔をして踊っているの💕?」と言ってくれた言葉が、全てを物語っていると思います。

5.キャンサーフラを薦める理由

それは、『仲間』と出会える事です!

私は30代半ば、子供が1歳の時に癌が見つかりました。同世代の友人に癌経験者はいなくて、不安な気持ちを相談したり、体験談を聞く事はできませんでした。病気とも闘いながら、孤独とも闘っていたように思います。

キャンサーフラで初めて同じ境遇の方々と出会い、病気の話をした際、どれだけ心が軽くなったことか!!

キャンサーフラに救われた1人として、この活動が全国へと広がり、1人でも多くのキャンサーが笑顔を取り戻すきっかけとなる事を願っています!!!

この記事をシェアする

Share on facebook
Share on linkedin
Share on twitter
Share on email